古代から姿を変えていない神秘的な動物

犬や猫などのポピュラーなペットとは違って、爬虫類を好む方は少数派だと思いますが、
お子様から、大人の方まで亀は人気が高いですね。

古代から、ほとんど姿を変えていないので、とても神秘的な動物なのです。
丈夫で育てやすいミドリカメは、とても長寿なので、
上手に飼育をすると20年から30年ぐらい生きる動物になります。

犬や猫よりも、寿命が長いので、購入する時は責任を持って
飼育をする覚悟をするようにしてほしいですね。

健康な亀を購入するためには、ペットショップ選びが大変重要になってきます。
飼育をしているゲージが清潔を保っており、
水温が一定に保たれている信頼できるお店を選ぶことが大切ですよ。

丈夫で、健康な亀を見分けるポイントは、目がぱっちりとしていて、
腫れていないかをチェックし、動きが活発かどうか、
甲羅や体がきれいでカビなどが付着していない亀を選ぶようにすると、
失敗が少ないです。

元気の秘訣は水温

犬や猫と違って、変温動物なので水温が適温に保たれていないと病気に罹りやすくなります。

夏場は、水が暑くなりすぎないように気を付けて、
冬場は水温が下がりすぎないように気を付けてあげるようにして下さい。

ゲージは、常に清潔を保つようにして、水を丁寧に取り替えてあげるようにしましょう。
ミドリカメは、赤ちゃんの時は体が小さいですが、成長してくると体がかなり大きくなります。

購入する時は、体が成長することを考えて複数は購入しないようにして、
一匹で飼育したほうが良いと思います。
体の成長に合わせて、大きいゲージに移し替えてあげることが大切ですね。

事前にカメの診断をしてくれる動物病院を探しておきましょう

日光浴が必要な動物なので、こまめに日光に当ててあげたり、
紫外線ライトを購入しておくと便利ですよ。

病気に罹ってしまうことがあるので、普段から健康管理に気を配ってあげることが大切です。
普段から、信頼できる動物病院を見つけておくようにすると、いざという時に慌てなくてすみますよ。

上手に飼育をすることができれば、丈夫な種類の亀が多いので、長生きをさせてあげることができます。
カメを購入する前は、習性や飼育のしかた、罹りやすい病気を知るために書店に行って、
本を読んで知識を身に付けておきましょう。

犬や猫とは違って、鳴き声で迷惑をする心配がない動物なので
比較的飼育がしやすいのが特徴になっています。

ペットショップに行くと、飼育に必要な道具が販売されているので、
店員にアドバイスを受けて使いやすい商品を揃えておくと安心です。

健康な亀を購入したら、一生のパートナーになりますよ。

Comments are closed.

Post Navigation