東京都町田市にあるももの木ペットクリニック

診療対象は、ホニュウ類(兎、他)、爬虫類(亀・蛇・・・)等幅広く診療してくれます。
2016年の受診動物の割合は、ウサギ55%、鳥18%、猫15%、その他12%と続きます。
エキゾチックペットの専門クリニックなのですが、やはり飼われている数が違うのか、受診動物別では、ウサギの割合が最も高く5割を超えています。

このクリニックは日曜日も診療をしてくれとても助かり、休診日は水曜日・木曜日・祝祭日です。
予約制ではなく、受付時間は午前が9時から12時で、午後は4時から19時となっていますが、初診の場合は、18時30分までに受付が必要です。
駐車場が2台分あるのですが、電話予約により車で自宅送迎をしてもらえますので運転できなくても通院は可能です。
送迎の代金は4kmまで400円です。

兎の毛づくろい、抱っこ教室が完全予約制で実施されているようです。
ペットショップもあり、爬虫類も預かってくれます。
料金は、体の大きさ等によって要相談です。

院長は動物園経験者

院長の林律子獣医師は和歌山県の動物園「アドベンチャーワールド」での勤務や食鳥検査員の経験を生かして、和歌山でクリニックを開業しました。
その後、町田に移り「ももの木ペットクリニック」を開業し、爬虫類等を専門に扱う数少ないクリニックとして注目されています。

エキゾチックペット研究会にも所属しており、街の一般的なペットクリニックとは一線を画しています。
ウサギやエミュー、モルモットについては著書もあるほど専門分野は幅広い先生です。

院長は、犬・猫は予防接種があり病気予防も可能ですが、それ以外のペット達にはそれが無いので、食事や住環境を改善して病気にかからない様にするのが大事と言います。
それためにはその動物が野生でどういう暮らしをしているかを知らなくてはいけないそうです。
ホームページにはンゴロンゴロ自然保護区など海外で院長が旅をした時の投稿写真がアップされています。

評判が極めて良いペットクリニック

極めて評判の良いクリニックですが口コミをいくつか紹介します。
ウサギで世話になった方は、このクリニックに来る以前は他の病院で爪切りなどしていたが、ウサギは暴れるし、先生もアタフタする始末で大変だったそうです。
しかし、ももの木ペットクリニックの院長は、動物の扱い方が上手く、さすが動物園で様々な動物と接していただけはあると感心したそうです。
爪切りの時には、単に切るだけでなく、足全体の触診もしてくれますよ。
このような病院が増えるといいですね。

複数回受診している方は、院長はとても親切で、丁寧な治療が期待できると言います。
いつ行っても様々な動物が来ているそうです。
統計上はウサギの受診が多いのですが、ウサギ以外の動物の診療ももちろんOKです。
予約制でないので、直接行ってもいいのですが、念のため電話してから行った方が、待ち時間もなくて済み、ペットも飼い主も負担が少ないとのこと。

Comments are closed.

Post Navigation